お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.0964-58-4500
トップページ > 利用料金

利用料金Information

陸上艇置料金表

(税別)

艇長(全長)
フィート
検査料
(初年度)
艇置料
/1年間
揚降料
/回数
揚降料
/1年間
16 30,000 100,000 2,500 30,000
17 30,000 105,000 3,000 36,000
18 30,000 110,000 3,000 36,000
19 30,000 115,000 3,000 36,000
20 35,000 120,000 3,500 42,000
21 35,000 132,000 3,500 42,000
22 35,000 144,000 3,500 42,000
23 35,000 156,000 4,000 48,000
24 35,000 168,000 4,000 48,000
25 40,000 179,000 4,000 48,000
26 40,000 184,000 4,000 48,000
27 40,000 191,000 4,500 54,000
28 40,000 198,000 4,500 54,000
29 45,000 204,000 4,500 54,000
30 45,000 211,000 5,000 60,000
31 45,000 218,000 5,000 60,000
32 45,000 224,000 5,000 60,000
33 50,000 230,000 5,500 66,000
34 50,000 236,000 5,500 66,000
35 50,000 242,000 5,500 66,000
1.
別途、用役(電気・水等)使用料として艇置料の5%を申し受けます。
2.
月割り計算等の結果、10円未満の端数が出たときには切り捨てます。
3.
全長(FT)は全て使用許可書に記載された数値となります。陸上艇置は35フィート以下の艇を対象とします。
4.
艇置料については、宇土市に住所及び住民登録されている方は、この料金表の額を1.1で除した額とします。
5.
船台を持ち込まれる場合、搬入船台の使用の可否はマリーナが判断いたします。使用可能な場合、マリーナへの搬入費用とマリーナ仕様に合うような改造又は補修の費用はお客様の負担となります。
6.
揚降料は回数払いか年間払いを選択して下さい。年間払いは20回迄の金額となります。年間20回を超過した場合、回数金額の半額をいただきます。回数払いの場合はご利用の都度精算をして下さい。
7.
海上桟橋に長時間係留される場合、状況によっては臨時係留料を申し受けます。
ページトップへ戻る

海上係留料金表

(税別)

艇長(全長)
フィート
検査料
(初年度)
係留料
/1年間
整備船台料
/1日
整備揚降料
/1往復
30 45,000 290,000 2,000 5,500
31 45,000 300,000 2,000 5,500
32 45,000 310,000 2,000 5,500
33 50,000 320,000 2,000 6,500
34 50,000 330,000 2,000 6,500
35 50,000 340,000 2,500 6,500
36 50,000 350,000 2,500 6,500
37 50,000 360,000 2,500 7,500
38 50,000 370,000 2,500 7,500
39 55,000 380,000 2,500 7,500
40 55,000 390,000 3,000 8,000
41 55,000 400,000 3,000 8,000
42 55,000 410,000 3,000 8,000
43 55,000 420,000 3,000 9,000
44 55,000 430,000 3,000 9,000
45 60,000 440,000 3,500 9,500
46 60,000 450,000 3,500 10,000
47 60,000 460,000 3,500 10,500
48 60,000 470,000 3,500 11,000
49 60,000 480,000 3,500 11,500
50 60,000 500,000 4,000 12,000
51 65,000 520,000
52 65,000 540,000
53 65,000 560,000
54 65,000 580,000
55 65,000 600,000
56 65,000 620,000
57 70,000 640,000
58 70,000 660,000
59 70,000 680,000
60 70,000 700,000
1.
別途、用役(電気・水等)使用料として係留料の5%を申し受けます。
2.
別整備揚降料は、通常の揚降料に計測等の作業料を加えた料金です。。
3.
月割り計算等の結果、10円未満の端数が出たときには切りすてます。
4.
全長(FT)は全て使用許可書に記載された数値となります。
5.
原則として30フィート以上の艇を海上係留の対象とします。
6.
係留料については、宇土市に住所及び住民登録されている方は、この料金の額を1.1で除した額とします。
7.
整備船台使用期間は上架作業開始時刻から下架作業終了時刻までとします。算定期間は、1日間以下は1日とし、1日間を超えた期間については時間割とします。マリーナの都合で待機していただいた期間(夜間を除く)や、明らかな悪天候の理由で作業が中断した期間は、算定期間から差引きいたします。
8.
整備船台を持ち込まれる場合は、長期に渡りヤードを占有することになる場合は、別途定める整備船台置料を申し受けます。
9.
作業場所は宇土マリーナで決めます。また作業場所は変更になる場合があります。
10.
整備揚降は50フィート迄となります。
ページトップへ戻る

ビジター料金表

(税別)

艇長(全長)
フィート
臨時係留料
/4時間
臨時係留料
/1日
整備ヤード使用料
/1日
整備船台使用料
/1日
整備揚降料
/1往復
20 1,000 2,000 1,000 1,000 3,500
21 1,000 2,000 1,300 1,000 3,500
22 1,000 2,000 1,300 1,000 3,500
23 1,000 2,000 1,500 1,000 4,000
24 1,000 2,000 1,500 1,500 4,000
25 1,000 2,000 1,500 1,500 4,000
26 1,000 2,000 1,500 1,500 4,500
27 1,000 2,000 2,000 1,500 5,000
28 1,000 2,000 2,000 1,500 5,000
29 1,000 2,000 2,000 1,500 5,000
30 1,500 3,000 2,200 2,000 5,500
31 1,500 3,000 2,200 2,000 5,500
32 1,500 3,000 2,200 2,000 5,500
33 1,500 3,000 2,500 2,000 6,500
34 1,500 3,000 2,500 2,000 6,500
35 1,500 3,000 2,500 2,500 6,500
36 1,500 3,000 2,500 2,500 6,500
37 1,500 3,000 3,000 2,500 7,500
38 1,500 3,000 3,000 2,500 7,500
39 1,500 3,000 3,000 2,500 7,500
40 2,000 4,000 3,500 3,000 8,000
41 2,000 4,000 3,500 3,000 8,000
42 2,000 4,000 3,500 3,000 8,000
43 2,000 4,000 4,000 3,000 9,000
44 2,000 4,000 4,000 3,000 9,000
45 2,000 4,000 4,000 3,500 9,500
46 2,000 4,000 4,500 3,500 10,000
47 2,000 4,000 4,500 3,500 10,500
48 2,000 4,000 4,500 3,500 11,000
49 2,000 4,000 4,500 3,500 11,500
50 2,500 5,000 4,500 4,000 12,000
51 2,500 5,000
52 2,500 5,000
53 2,500 5,000
54 2,500 5,000
55 2,500 5,000
56 3,000 5,500
57 3,000 5,500
58 3,000 5,500
59 3,000 5,500
1.
整備ヤード使用料は1日当たり陸上艇置料に水道使用料等を加えた料金です。
2.
整備揚降料は、通常の揚降料に計測等の作業料を加えた料金です。
3.
全長(FT)は全て実測の数値となります。
4.
臨時係留期間は入港申告の時刻から出港申告の時間までとし、この間にヤード使用期間があればこれを差し引いた時間とします。4時間以下は全て4時間とし、4時間を超えた時間については、艇の大きさに係わらず1時間当たり300円を申し受けます。ただし、1日間以下の係留で1日係留料を超えることはありません。係留場所は宇土マリーナで決めます。また係留場所は変更になる場合があります。
5.
整備ヤード使用期間と整備船台使用期間は、上架作業開始時刻から下架作業終了時刻までとします。マリーナの都合で待機していただいた期間は(夜間を除く)や、明らかな悪天候の理由で作業が中断した期間は、算定期間から差引きいたします。尚、船底清掃等で数日要する場合は、水曜~月曜の間でのご利用となります。
6.
作業場所は宇土マリーナで決めます。また作業場所は変更になる場合があります。
ページトップへ戻る
Copyright(C) UTO MARINA All Rights Reserved.